Rhythm Works blog

rhythmnet.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2011年 07月 25日

西穂独標

e0155985_18381152.jpg

新穂高ロープウェイの西穂高口より、西穂山荘を経由しての西穂独標ガイド。
笠ヶ岳や焼岳、乗鞍岳など、眼下に見える上高地などの山岳パノラマを楽しんだ2日間。
e0155985_18515533.jpg

穂高は天気が変わりやすい。
e0155985_18493938.jpg

土曜日。人も比較的少なくまったり山行。
e0155985_18382664.jpg

かわって日曜日。混雑する独標。
マムートの広告みたいですが、長蛇の列。
山頂にはお弁当という方もいらっしゃいましたが、時と場合に応じて。
私たちは平らで安全、邪魔にならない場所でブレイクタイム。
西穂の方で怪我人が出たらしく救助隊の方が救助に向かってました。
独標より先は上級者向け。さらに西穂より先は一般道では国内最難の岩稜コ-ス。
e0155985_18521414.jpg

岳沢を覗き込む。カモシカ沢から滑りたいなーなんて。
e0155985_18404854.jpg

西穂山荘さん前にて。
A&F名古屋店イベントにて。女子登山率高い!
e0155985_1850934.jpg
ラーメンおいしいですよー!
e0155985_18412651.jpg

下山後、現役看護師が編み出した循環体操。
参加者全員でむくみとり。
よそから見ればかなり怪しい集団ですね。
お疲れ様でしたー。
[PR]

by rhythmworks | 2011-07-25 18:59 | 登山ガイド
2011年 07月 25日

月刊ケリ―9月号

e0155985_17241662.jpg

東海地区で発売の月刊ケリ―9月号の特集
こころスッキリ「山を歩こう!」で
初心者の為の登山の基礎知識を2ページにわたり
お答えさせていただきました。

他のページでは以前私が働いていたアウトドアブランドのS店長の姿も
うちにゲストで来てくれる女子も数名ファッションスナップに載ってました。

女性向け情報誌でもこのような特集が組まれ、
女子登山はいい感じで盛り上がってます!
[PR]

by rhythmworks | 2011-07-25 17:25 | メディア報告
2011年 07月 20日

八ヶ岳ガイド

e0155985_22582055.jpg

1泊2日テント泊in八ヶ岳。
天候にも恵まれ楽しいガイド山行。そりゃうかれますねー(笑
e0155985_2303977.jpg

1日目は4WD車を生かし、赤岳山荘までダート道を走り1時間短縮。
赤岳鉱泉回りで行者小屋でテント泊。
3時間あまりのハイクなのですが、テントを二張りに豪華な食材、それに嗜好品。
GREGORYパリセード80の重量は30キロ越えてました(笑
夕食はカレーとサラダ、デザートにフル―チェ。夜はホットワインを。
e0155985_2373372.jpg
e0155985_2374556.jpg
e0155985_2375571.jpg
e0155985_238372.jpg

展望はバッチリ。
e0155985_23105943.jpg

地蔵尾根を上がると、富士山がきれいに見えた。
e0155985_23112857.jpg

高山植物の女王コマクサ。
赤岳から阿弥陀岳の間に多く咲いていました。
e0155985_23122380.jpg

e0155985_23133151.jpg

e0155985_23131585.jpg

こんなガレ場も多数あり。3点支持で丁寧にあるきましょう。
e0155985_2312384.jpg

いい笑顔ですねー。
2日目は9時間の行程でした。
お疲れ様です~。
[PR]

by rhythmworks | 2011-07-20 23:17 | 登山ガイド
2011年 07月 15日

前穂高岳

e0155985_23184727.jpg

標高3080mの頂上。
e0155985_23185685.jpg

岳沢は乗鞍から焼岳、霞沢、上高地、大正池まで展望バッチリ。
e0155985_23191138.jpg

奥穂高岳~槍ヶ岳の稜線。
[PR]

by rhythmworks | 2011-07-15 23:18 | 登山ガイド
2011年 07月 14日

富士山ガイド

e0155985_1311542.jpg

毎年この時期恒例の富士登山ガイド。
混雑する時期を避け、山開き後のこの時期に開催しています。
今年は早くに梅雨明けした為、天候にも恵まれた最高の富士登山でした。

e0155985_1342589.jpg

下界は曇りでしたが、五合目以上は抜けていました。
標高が高い富士山では、下界と天気が異なる事がおおいのです。
5合目で2400mくらいありますからね~。
ゆっくり高度順応し、日焼け対策をばっちりした後スタートです。
e0155985_1343912.jpg

ガスが上がってきました。
富士山は森林限界を超え樹林がないので強烈な日差しがあります。
これくらいの方が、かえって涼しくて◎
e0155985_1382699.jpg

またまたぬけてきました~。
e0155985_139797.jpg

御殿場ルート八合目の赤岩八合館に到着。ココは夕食のカレーが食べ放題なんです。
明日の夜間登山に備えて準備し、ゆっくりくつろぐ。
e0155985_13121384.jpg

夕暮れは雰囲気あっていいですねー。
e0155985_13141194.jpg

翌朝2時過ぎにご来光の為、山小屋を出発。
御殿場方面のきれいな夜景と今にもつかめそうな星空が素敵でした。
e0155985_13161463.jpg

ヘッドライトをつけ、いざ山頂へ!
足場に気をつけながらあるきます。
この辺りは標高3300m、高度障害にならないように
ゆっくり歩きしっかり呼吸しながらあるきます。
e0155985_13181094.jpg

おはちを歩き、成就岳付近に向かいます。
e0155985_1323572.jpg

きました!きれいなご来光。ありがとうございます。
e0155985_1323561.jpg

きれいな影富士も見る事ができました。
e0155985_13251151.jpg

最高所・3776mの剣ヶ峰。元測候所があります。
ここは混雑時に、記念撮影待ちの列が出来る前にすばやく撮影成功。
みなさんせかしてすいません(笑
e0155985_13333690.jpg

浅間大社奥宮にて。
行きに、浅間大社本宮通りましたね。
第7代孝霊天皇の時、富士山が大噴火をしたため、周辺住民は離散し、荒れ果てた状態が
長期に及んだらしいです。第11代垂仁天皇はこれを憂い、その3年(前27)に
浅間大神を山足の地に祀り山霊を鎮められました。これが浅間大社の起源です。
その後、姫神の水徳をもって噴火が静まり、平穏な日々が送れるようになったと伝えられています。
e0155985_13284940.jpg

さあ、下山です。
e0155985_13382530.jpg

いやーいい天気。
e0155985_13385250.jpg

e0155985_13455530.jpg

下山はスラロームの様な大砂走り!あっという間に楽しく下山です。
e0155985_13391212.jpg

無事、到着。お疲れさまでした!
e0155985_13393444.jpg

下山後は温泉に浸かり、温泉で出会ったおじさんオススメ
由比の桜えびとしらすといただきました。旬の時期ものをいただきましたが
本当においしかったです。値段も750円と安い!!

旅気分満喫の富士登山でした。
[PR]

by rhythmworks | 2011-07-14 13:49 | 登山ガイド
2011年 07月 05日

立山ガイド

e0155985_15174530.jpg

日曜日はメインガイドを務めさせていただいている
アースシップさんのトレッキングで立山ガイド。
参加者の90%が女性という今回の登山
まさに女子登山部でした。

More
[PR]

by rhythmworks | 2011-07-05 16:04 | 登山ガイド
2011年 07月 05日

雲よりも高い場所へ!八ヶ岳/赤岳(標高2899m)1泊2日

e0155985_12482287.jpg


雲よりも高い場所へ!八ヶ岳/赤岳(標高2899m)1泊2日
八ヶ岳は赤岳を中心として南北に連なる山脈で、
アクセスも良くアルペン気分を堪能できる日本を代表する人気のスポット。
八ヶ岳連峰の最高峰「赤岳」を目指し、赤岳の山頂を目指し、
雄々しい山々が連なる大迫力の眺望を楽しみます。
天気が良ければ雲海とともに富士山が見えることも。 雄大な景色を堪能しましょう。

詳細はこちら>>
[PR]

by rhythmworks | 2011-07-05 12:50 | お知らせ・業務案内