Rhythm Works blog

rhythmnet.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 05日

白川郷でバックカントリー

e0155985_962263.jpg

世界遺産・白川郷を眼下に望む真っ白な山でバックカントリーです。
天候にも恵まれ皆さま笑顔がこぼれる素敵な1日となりました。
e0155985_9101498.jpg

ハイクシーンは飛ばしていきなり滑走写真。
湿った南風、温度の上昇により雪は適度に緩み快適な滑走!
まさに春のバックカントリーです。きもちいい。
地形大好きスキーヤーのIさん。
e0155985_912137.jpg

ビックバーンに興奮。
京都からお越しのSさん。
e0155985_926289.jpg

こんなとこからドロップ。
スミスゴーグル愛用者Nさんの目線です。
e0155985_9152691.jpg

サーファーならではのレイバック。
リピーターのYさん。
e0155985_9125541.jpg

ゆるんだ面ツルに当て込む。
リピーターのFさん。
e0155985_9174479.jpg

危険地帯を安全に通過。
朝一、仕事をこなしてから参加されたタフなSさんもびっくり顔。
e0155985_919363.jpg

ここにいたるまでは時間にして4時間のフルハイク。
急でアイシ―な細尾根などもあります。
歩きやすいようにピッケルで足場作り、ガイド2名体制でサポート。
写真はうちのパーティーではないですが、後ろから来られた方々。
数年前はここにはスノーボーダーの姿は見かけませんでしたが
最近は増えてきましたね。
e0155985_924787.jpg

スプリットボーダーのHさんも斜面を見て思わずにんまり。
e0155985_9272652.jpg

安全地帯に出てメロウな斜面をスタート地点までみんなでロングラン。
これもたのしかったですね。

この後、無事スタート地点まで到着。
車にギアをのせていると、山にはガスがかかりぽつぽつと雨が降りはじめました。
この日は天候が崩れていく予報でしたので
皆様に協力していただき早めに行動して早めにドロップしてよかったです。
自分でゆうのもなんですが本当にベストタイミングでした。。。

天候に恵まれた白川郷バックカントリー
春のバックカントリーは最高ですね。
皆さまお疲れさまでした!
[PR]

by rhythmworks | 2012-03-05 09:37 | バックカントリー


<< インストラクターと行くバックカ...      大日ヶ岳スノーシュー >>