Rhythm Works blog

rhythmnet.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 11日

伊吹山

e0155985_1928578.jpg

プライベートガイドで伊吹山トレッキング。
琵琶湖が良く見える近くてよい100名山。
富士登山などをご経験されている女子の皆さんです。
これから山女になりたいという事ですし、
色々な山へ行くのに大切な基礎的な事をお伝えしました。
e0155985_19291849.jpg

登山口から山頂までおおよそ標高差は1100m。
どんどん見える景色が変わっていきます。
e0155985_19292877.jpg

伊吹山は高山植物が豊富な事でも有名。
ミヤマキンバイがたくさん咲いていました。
e0155985_19303774.jpg

終始笑顔。
e0155985_19311496.jpg

ヤマトタケルノミコトと記念撮影。
草薙の剣もっていますねー。
伊吹山の神を征伐するため、この草薙の剣を預けて素手で戦いに向かったらしいです。
しかしながら伊吹山を登り始めてしばらくすると,山の神自身が変身していた白く大きなイノシシが現れ、
のだが、山の神の使いが変身しているに違いないから大したことはないと先に進んでいったタケル。
山の神はヤマトタケルに大氷雨を降らせため,大きな痛手を被ってしまい,
やがて病にかかり伊吹山を下りた。
ヤマトタケルが攻撃されたのは伊吹山3合目付近であったらしい。
西側登山道を登った3合目付近にヤマトタケル遭難碑ありましたね。
そんな事に触れながら歩くのも山の楽しみ。
e0155985_19322019.jpg

今日はお客様のリクエストでまったりランチ&コーヒータイム。
e0155985_1933746.jpg

バンズを焼いてサンドイッチ。これが上手かった!
e0155985_19333562.jpg

e0155985_19335729.jpg
e0155985_19344497.jpg

e0155985_193556.jpg

e0155985_19351728.jpg

みんな同じリュックサック。
小学生みたいでかわいいです。
これ、みんなでエアーズロックに行った時にもらったかばんらしいです。
基本的にかばんの外には必要な物以外付けないでと良く言いますが
ラスタカラーにそろったカップも◎
これでは何も言えませんでした(笑
岩場歩きではないですね、楽しみ方もそれぞれ。
※みなさん普段は普通のザックも持っています。
e0155985_19352976.jpg

e0155985_19353860.jpg

下山後は炭酸でプシュッと乾杯。
お疲れさまでした~。
次回は標高の高い山も行きましょう!
リズムワークスでは山ガール・女子登山を応援します。
[PR]

by rhythmworks | 2011-06-11 20:05 | 登山ガイド


<< 大台ヶ原      A&F名古屋店イベント御在所岳 >>